格安で海外クルージングに行く方法|ベストワンクルーズをおすすめする理由と感想

ヨーロッパクルーズハネムーン

 

クルージングでヨーロッパを周遊と聞くと、セレブ!??と思う方も多いのでしょうか。

私も、新婚旅行でクルーズ旅をするまではクルージングはとっても高級なものだと思っていました。

でも、私たちのクルーズ旅は、エミレーツ航空の往復航空券+7泊8日のヨーロッパクルージングがセットで約20万円!

卒業旅行でヨーロッパ貧乏旅行をしたのと同じくらいの値段で、イタリア(ヴェネチア・バーリ)→ギリシャ(コルフ島・サントリーニ島・ミコノス島)→クロアチア(ドブロブニク)を周遊することができました。

しかも、美味しい本格イタリアンのコース付き!

本記事では、とにかく安くクルージングを楽しむ方法をお伝えします。

安く旅したい人にクルージングをおすすめする3つの理由

宿泊している間に移動できる

なかなかとれない長期休暇。

ヨーロッパとなると往復だけで丸2日はとられてしまい、せっかく行くならたくさんの国を観光したいけれど、なかなか時間がとれないという方も多いのではないでしょうか。

クルージングの最大のメリットは、寝ている間に移動できること。

快適に寝ているうちに、船が次の目的地に向かってくれるので、移動時間を節約することができます。

私も学生時代に行った卒業旅行では、安く移動するために、オーストリア→チェコ→ドイツを寝台列車で移動して、ドイツからパリへ行くのにオランダのアムステルダムで飛行機を乗り越えて…など、よく頑張ったなぁというような過酷な移動をしていました(笑)

でも、クルージングなら、ふかふかのベッドで寝ている間に移動することができて、とっても快適!たくさんの国を巡りたい方におすすめです。

移動費・宿泊費・食費がオールインクルーシブ

クルージングでは、移動費・宿泊費が含まれているのはもちろん、食費もオールインクルーシブです。私たちが利用したCosta Deliziosaはイタリアの客船だったため、毎晩イタリアンのフルコースが提供されました。前菜、パスタ、メイン、デザートという本格的なコース料理で、とても美味しかったです。

また、朝食もビュッフェまたはレストランでエッグベネディクトなどの優雅な朝食を選ぶことができました。

さらに、プールはもちろん、毎晩無料でオペラのコンサートマジックなどの劇がシアターで上演され、まさに動くホテル!

オールインクルーシブで様々な体験ができるClub Medが好きだったのですが、動くClub Medという表現がぴったりだと思いました。

航空券とセットの格安プランがある

最後に、最もお得な理由は、航空券とセットの格安プランがあること。エミレーツ空港の往復航空券と、7泊8日のクルージングがセットになって約20万円というのは破格の安さでした。

普段私たちは、航空券とホテルはセットではなく、自分自身で最も安いものを探すのですが、今回参加したベストワンクルーズのセットは、自身で探すものよりも安かったです。

とにかく安く旅したい方へ!ベストワンクルーズをおすすめする理由

とにかく安い!

繰り返しになりますが、とにかく安いです!

一番安くクルージングを楽しみたいという方には、本当におすすめです。

私たちが乗船した際、他の日本人の方は、ベストワンクルーズのほかに、JTBやクルーズプラネットを利用していらしている団体の方がいらっしゃいました。

後に書きますが、JTBなどの老舗と比較すると、ベストワンクルーズのサービスの質は劣ります。でも、ベストワンクルーズにお願いするのは、航空券とクルージングの予約だけ。

どこの旅行会社から申し込んでも航空会社のサービスの質は変わりませんし、クルージング船は最高のサービスを提供してくれます。

自分で予約するよりも安く、航空券とクルージング船を併せて確保できたことは、私たちとしては大満足でした。

ヨーロッパクルージングハネムーンが格安で行けたため、同じ年にモルディブに2度目のハネムーンに行くこともできました!モルディブ旅行については改めてご紹介します。

個人旅行が好きな方や新婚旅行におすすめ!

個人旅行が好きな方や、何度か海外旅行経験がある方には、ベストワンクルーズの航空券と飛行機のみのセットがおすすめです。

また、新婚旅行でクルージングをされる方にも、航空券と飛行機のセットを強くおすすめします。

団体旅行だと、船の中でも寄港地でも集団で行動することになってしまいます。

私たちが乗った船にも、団体旅行の参加者の中に新婚旅行中のご夫婦が何組もいらっしゃいましたが、船の中でも集団で船内ツアー、寄港地でも団体で行動されていました。

海外に行ったからにはがっつりとガイド付きで情報を得たい!という方には団体旅行もおすすめですが…

せっかくの新婚旅行だから2人きりの時間を大切にしたいという方には、団体旅行はおすすめできません。

せっかくの新婚旅行、船の中や寄港地で、気の向くまま、大好きな人との~んびり気の向くまま楽しんでみませんか?

クルージング船内の楽しみ方や、ツアーに参加しなくても寄港地を思い切り楽しむ方法については、改めてご紹介します。

申し込み前に読んでいただきたい!ベストワンクルーズの注意点

これまでお伝えしたとおり、とても安くておすすめなのですが、残念ながら安いならではなのか悪い点もあります…。

私たちは結果として、節約しつつ大満足の新婚旅行を過ごすことができたのですが、よりよいクルージング旅行を安心して楽しんでいただきたいので、ベストワンクルーズで旅行を申し込まれる際に注意していただきたい事項をお伝えします。

対応がとにかく遅い|書類等が届かない場合には催促を!

申し込んでから書類が届くまでに、かなり時間がかかりました。何度も電話で催促をして、ようやく出国の2週間ほど前に届きました。

同じ船で出会った日本人のご夫婦は、1週間をきっても届かなかったため、会社まで苦情を言いに行ったそうです。そのご夫婦はリピーターの方で、前回乗船された際は対応がよかったとおっしゃっていたので、担当者の当たりはずれなのかもしれませんが、対応が遅い点は、見直して欲しい点です。

なかなか届かないと思ったら、どんどん催促をした方がよいと思います。

接客態度が悪い|疑問が解決しない場合にはクルージング会社に問い合わせを!

「ベニス港110が乗船の集合場所です。」というメールをいただいたのですが、ベニス港110ってどこ?と思い、メールや電話で問い合わせをしたものの、「確認中」という回答ばかり。

結局直前になってメールの返信が届いたところ「現地で確認してください。」とのこと。

ヴェネチアに着いてから、ホテルのスタッフさんに尋ねて、トロンケットという場所に行ったところ、船乗り場に番号が振られており、その中に110番がありました。

散々待った挙句、現地で確認をというのはがっかりしました。

今となってはクルージング会社に直接聞けばよかったなと思っています。

クルージング船の乗り方や、船内でのシステムについても、後日ご紹介しようと思いますので、私たちと同じようにお困りの方は、御覧ください。

客室の説明等がわかりにくい|申し込みの際には注意書きまでよく読んで!

海側の客室を予約したのですが、窓の目の前に救助船が…。

救助船の窓越しに外の景色が見えるのですが、思っていた窓側とは異なりました。

よーく読むと、客室の写真の下に、※印で「一部客船では写真と少々異なります」と言った記載があったそうなのですが、正直とってもわかりにくかったです。

結局、屋上のプールサイドが気持ちよかったり、船の中だけで大冒険気分が味わえたり、部屋以外からも大海原が楽しめたので、満足ではあったのですが…、

次回、もしクルージングをする際には気をつけようと思いました。

申し込みの際には、よーく確認をされることをおすすめします。

最後に

もっと改善して欲しいなぁというところもあるベストワンクルーズですが、気をつければ、とにかく安くクルージングを楽しむことができます。

一度にたくさんの国を船で優雅にまわってみたい方、次のご旅行にクルージングはいかがですか?

コメント