【40万円以上節約!】鎌倉で最安値&高品質の和装前撮り|華雅苑

前撮り・後撮り

1年前の1月、入籍日の翌日に和装で前撮りをしました。

突き抜けるような青空の下、撮影した写真はどれもお気に入り♡

鎌倉は2人とも大好きで、デートの思い出もたくさんある場所です。歴史ある鎌倉の風情あるお寺で撮影した写真はどれも記念になりました。

前撮りでお世話になった華雅苑は、和装でのロケーションフォトが格安!職場の先輩から紹介してもらい、今度は私も職場の後輩に紹介した心からおすすめできるお店です。

スポンサーリンク

華雅苑とはどんなお店?

華雅苑のコンセプト

華雅苑では和装撮影に特化したサービスを低価格でお客様にご満足いただく事は創業以来変わりませんし 衣裳もどの衣裳を選ばれましても差額料金が掛かる事はありません プラン料金以外に掛かりますのは仕上がりました商品を宅急便で送る宅急便代位、その他に掛かる可能性があるのは写真の焼増しがあれば追加で掛かります その他はご要望が無い限り、追加で料金は掛かりません

華雅苑ホームページ

選んだ衣装が追加料金の対象だった!ということは、結婚式や前撮り・後撮りでよくあることですが、華雅苑では、差額料金がかからないのは安心することができるポイントです。

撮影費用

着物2点のレンタルと撮影費込みで平日だと64,800円土日祝日だと75,600円!(※費用は、季節によって異なるので、ホームページから確認をしてください)1月~2月は、他の季節と比べて安くて狙い目!寒かったですが、透き通るような青い空や、早咲きの梅の花が綺麗で、大満足の撮影をすることができました。

ちなみに、私たちが結婚式を挙げた式場では、平日限定のロケーションフォトが50万円。華雅苑で撮影したことで、40万円以上も節約することができました。

店舗

店舗は、浅草橋本店・阿佐ヶ谷店・東中野店・西八王子店・横浜店・鎌倉店・越谷店・草加店・西千葉店・つくば店の10店舗。鎌倉店は、昨年1月時点でオープンしたてでした。私に華雅苑を紹介してくれた友人は浅草橋本店で、後輩は阿佐ヶ谷店で撮影をし、どちらも大満足だったそう◎

和装前撮りの体験談

前撮りまでの手順

インターネットで1番気に入った着物を一着予約するだけ!※予約はしてもしなくても大丈夫ですが、同じ着物を希望する方が他にいらしたときのために、早めに予約しました。当日着てみて違う着物に変更することもできます。

感想

とにかく楽しかったです!朝スタジオに行って、色打掛と白無垢を選びます。選ぶ時間もゆっくりありました。ヘアセット&メイクをした後、着付けをしていただき、まずは室内で写真を撮ります。

 

その後、車に乗ってロケーションフォトの撮影へ。車は一台貸切で、カメラマンさんと、ヘアメイクさんが付きっ切りで同行してくれます。

撮影場所は自分では選べず、その日の状況によって、カメラマンさんが選んでくれます。私たちは最初に色打掛で海蔵寺で撮影をしました。

 

白無垢へのヘアチェンジはなんと、車内&妙本寺の駐車場で。少し恥ずかしかったですが、時短で効率的。

 

撮影した写真は、アルバムとウェルカムボードに。こちらもプランに含まれています。アルバムとウェルカムボードにどの写真を入れるかを自分たちで選ぶことができるのも嬉しいポイント!選んだ写真の番号をスタジオに送ると、後日、アルバムとウェルカムボードを送ってくれます。

撮影をする鎌倉のお寺

どのお寺で撮影するかは当日のお楽しみ♪鎌倉店だと、海蔵寺・妙本寺・瑞泉寺のいずれかになります。どのお寺も、撮影でなくてもまた行きたい素敵なお寺です。

海蔵寺

妙本寺

瑞泉寺

私たちは前撮りでは訪れませんでしたが、茶々丸(夫)のお気に入りのお寺のうちの1つです。

瑞泉寺ホームページ

これから撮影をされるカップルへのアドバイス

前撮り直前に、小物を作ろう!と思い、寿のガーランドを作りましたが、スタジオに用意されていました。

『結婚しました』と『寿』のガーランドは式場のものをお借りすることができます。

また、冬に撮影される方は、やはり長時間撮影していると寒いので、貼るホッカイロやタイツ、ヒートテックなどを持っていくことをおすすめします!

撮影後は、お気に入りの北鎌倉駅前のお蕎麦やさん”そばやま本”で、カレー蕎麦をいただきました。芯からぽかぽかになって、おすすめです❤︎

コメント